本日 21 人 - 昨日 16 人 - 累計 36213 人

車いすバドミントンのルール

  1. HOME >
  2. 車いすバドミントンのルール
車いすバドミントンにも、シングルスとダブルスがあります。
ネットの高さは同じですが、コートの広さが少し狭くなっています。
簡単にご説明いたします。
下が一般的なコートです。
コート.jpg 


シングルス
シングルスは半面のみ使用します。
ネットからショートサービスラインまでは、全てアウトです。
サーブの時だけ、緑色のエリアに入らないとアウトです。
サーブ以外は、青色のエリアに入らないとアウトです。
シングルス.jpg


ダブルス
ダブルスは全面を使用します。
ネットからショートサービスラインまでは、全てアウトです。
じゃんけんで勝った方が、右側から対角線にいる相手にサーブします。
サーブの時だけ、緑色の対角エリアに入らないとアウトです。
自分のチームの得点が偶数なら右側から対角にサーブし、奇数なら左側から対角にサーブします。
サーブ以外は、青色のエリアに入らないとアウトです。
ダブルス.jpg

国内試合でのクラス分けです。
キャプチャ